クラウドソーシング2017-01-26 09:58

ネットに流れるクラウドソーシングという言葉,ちょっと調べてみました。


辞書的には

「企業などがインターネットを通じて,不特定多数の人々に対するアウトソーシングを行うこと」

ということですが,群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語のようです(あ,そっちのクラウドね)。


業務を外注するアウトソーシング(outsourcing)は,IT用語からきていて,企業同士あるいは特定の人に業務を委託するのに対して,クラウドソーシングは,不特定多数の個人の隙間時間の内職といったところかと。


いくつかあるクラウドソーシングサイトでその内容を見てみたのですが,スキルのない素人でも簡単にできる仕事として,アンケートに答えたり,体験談を書いたり,特定のテーマのブログを書く,というのがあります。

最近ネットにいまいちな記事が増えたのは,これのせいかもしれませんね。最初のページで完結させずに続きをクリックさせようとしたり,「よいしょ」と思われる内容だったり,どことなく下品です。前者はページビュー稼ぎでしょうし,後者は宣伝とまではいかなくてもなんらかの意図があることが見えみえです。

そして体験談であれば,たとえ内容が不正確でも「個人の感想」です。ネットの中の記事を適当に組み合わせて書くことだってできます。ファクトチェックは入らないでしょう。

なんだかなぁ,です。


クラウドソーシングサイト一覧と比較
http://list.crowdsourcing-fan.com

(あ,リンクを貼りましたが,このブログはアフィリエイトもクラウドソーシングもしていません。www)

☆☆☆

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://allo-kobo.asablo.jp/blog/2017/01/26/8334091/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。