ASAHIネットでメールが消失2017-04-24 10:55

【ASAHIネット】 一部メールの消失のお詫びとご報告
10日ほど前にプロバイダからこんなメールがきました。

「お客様宛に送られたメールの消失を確認しました」
「復元を試みましたが復元できないことが判明しました」

って‼️
会員専用ページには消失したと思しきメールの一覧がありますが,それだけ⁉️

「対象となるメールの詳細
   宛先アドレス数: 88,798 件」

かなりの数です。
原因はというと,

「弊社メールサーバーの不具合」

とさらっと触れているだけ。もう少し説明があってもいいんじゃないでしょうか。


その後なにも言ってこないところをみると,このメール1本で済ませたわけですね。……なんだかなぁ。

⭐️⭐️⭐️

雑誌は読者とともに老いる2017-03-26 18:09

『ビッグコミックオリジナル』2017.2.20号
読者の投稿欄に誤字・脱字について書かれたものがあるからと,譲ってもらいました。

『ビッグコミックオリジナル』は久しぶりに手に取りましたが,中を開けてびっくり。「浮浪雲」やら「釣りバカ日誌」やら「三丁目の夕日」やら,かつて読んだことのある作品がずらり。内容もほとんど同じです。古書⁉️ だったのかと,発行日を確認してしまいましたね。いやいや2017年2月20日号です。

ほかの作品も,1970年代の少女漫画を話題にしていたり,ちょっと懐かしめのテイストのものばかり。おおいなるマンネリというか……,同じタイトルの作品をこれだけ続けてきているということは,それはそれですごいことですが。

雑誌は読者とともに老いるとは言いますが,まさにその見本を見たような感じです。


肝心の読者の投稿は,好きな作品に誤字・脱字があったときにそれを熱く語る夫について妻が綴ったものです。それに対して編集部からは,文字チェックの態勢を説明しています。

⭐️⭐️⭐️

クラウドファンディング始め2017-03-13 12:07

クルミドコーヒーのクルミとクルミ割り
話は長くなるのですが……


沖縄の出版社カディブックスのことを知り,1冊買ってみました。手づくりと言ってもいい,おしゃれな本です。

『はしっこに,馬といる』
http://kadibooks.com/home/book/hashikkoniumatoiru/

    👇

普通の書店には置いてないこの本を,荻窪にできた本屋Titleが扱っていると知り,散歩がてら覗いてみました。小さな店ですが,棚を見ていると,あ,これうちにもある,これは処分しちゃったな,という本がけっこうあります。どれも欲しくなる本ばかり。お茶もできます。

本屋Title
http://www.title-books.com

    👇

そのTitleで本づくり協会のフェアとイベントがあるというので出かけてきました(昨年から本づくり協会の会員になっています)。イベントは,店主の辻山良雄さんとクルミド出版・本づくり協会理事の影山知明さんの対談でした。

    👇

対談中,影山さんは西国分寺でクルミドコーヒーを経営しているとの話が出ました。カフェのお客さんの本を作るために出版社を立ち上げ,この先は書店や古書店も始めたい,と夢を語ります。

    👇

まだまだこの近辺のことには疎いので,帰宅してクルミドコーヒーをググってみました。いろいろ評判があるなかで,セキュリテというサイトも出てきました。「マイクロ(少額)投資のプラットフォーム」とあります。クラウドファンディングの一種のようです。クルミドコーヒーが新店舗を始めるにあたって投資を募集しているというのです。

セキュリテ
https://www.securite.jp

    👇

このセキュリテのドップページのサムネイルが並んでいるなかで,「クルミドコーヒーファンド」の隣にあったのが「ベル商品開発成長ファンド レインブーツ編」です。このところベルの靴を愛用している身としては,思わず目を引かれましたね。

    👇

そして,手続きにちょっと手間取りましたが,「クルミドコーヒーファンド」と「ベル商品開発成長ファンド レインブーツ編」に投資することにしました。どちらも3万円+手数料2400円。

    👇

というのが,なんだかんだと縁がつながって投資家デビューをしたという顛末です。

今日の時点でベルのほうは77%までいったようですが,クルミドコーヒーはまだ48%。このあと目標に達するでしょうか⁉️

⭐️⭐️⭐️

「能絵の世界」展2017-03-02 12:02

「能絵の世界」フライヤー
このところ国立能楽堂へ行くことが多いので,この「能絵の世界」展は第I期,第II期,第III期ともすべて見ることができました。宇和島伊達家,法政大学能楽研究所,国立能楽堂がそれぞれ所蔵している3種の「能絵鑑(のうえかがみ)」を見比べる展示です。

能の演目の同じ場面を描いたものを並べてあるので,衣装や作り物や動作の微妙なちがいがシロート目にもおもしろい。ほとんど「ウォーリーをさがせ!」です。

3/17(金)まで,国立能楽堂資料展示室,無料。


宇和島伊達家のものでは指面(ゆびめん)が興味深かったのですが,それはこの展示会ではなく,その前の「宇和島伊達家の能楽」展(2016年10月〜12月)の後期展示でした。

どんなものかは,このブログに写真があります(えっ,写真撮ってもいいの?)。
http://blog.makie-museum.com/?eid=1067111

親指ほどの大きさのミニチュアの能面ですが,むかしのお姫様はこれで遊んでいたのでしょう。現代のポケンモンGOと変わりませんね。^^


⭐️⭐️⭐️

ダブルブッキング2017-02-22 09:43

靖国神社「奉納夜桜能」2017
チケットの支払いをしたあとで,ダブルブッキングに気づきました‼️
知り合いに譲ることにしましたが,なにをやってるんだか。


靖国神社「奉納夜桜能」
http://www.yasukuni.or.jp/news_detail.php?article_id=0071


☆☆☆

iPhoneデビュー2017-02-01 21:42

iPhone 5s
ここ2年ほどAndroidのデータ端末を使っていたのですが,やはり出先では便利です。いつもMacを持ち歩くわけにはいきませんから。で,タブレットに変えようか,などと考えていたのですが……,

1月がピッチ(PHS)の契約更新月だと気づいて家電量販店を覗いてみたら,スマホばかり。ネットには「PHS停波」などという書き込みもある状態です。

PHS事業をおこなっていたウィルコムは経営悪化でソフトバンクからの支援を受け,2014年にワイモバイルとなった,と(このあたりのことはWikipediaに詳しくあります)。ユーザとしてはいつワイモバイルになったかわかりにくかったですね。挨拶のメールがきていたらしいのですが,読んだ覚えがありません。

電池の持ちも悪くなっていたので,では,とワイモバイルのブースに行ってみると,機種変更はスマホのみ,電話番号を引き継げるのは型落ちのiPhone 5sのみ。選択肢はありません(ちなみに,このキャンペーンができるくらい5sは残っていたということでしょうか⁉️)。


Mac 💻 ユーザなのでAndroidよりはiPhoneのほうがいいですけど。


1時間ほどかかってその場で受け取ってきましたが,払ったのは108円のみ。前回の機種変更のときとおおちがいです。月々の支払いも,いままで1500円ほどだったPHSよりは高くなりますが,まあそこそこです。

この値段はいろいろなキャンペーンがあって,です。とにかくPHSユーザを減らしたいのでしょうね。「PHS停波」がまんざらデマではないと思わせるやり方です。たまたま更新月でしたが,そうでなくてもいいのではないかとも感じました。


PHSは,DDIポケットが家電(いえでん)と同じ番号がつけられます,というキャンペーンのさいに使い始めました。Wikipediaの「概歴」を読むとKDDIとか京セラとかあって,なんだか懐かしい。その後,何度が引っ越しているのでまったく意味がなくなりましたけど,電話番号は変えないほうがいいだろうと,そのまま付き合ってきたのです。

DDIポケットがウィルコムになり,経営悪化のころにはストラップが送られてきたり(ユーザのつなぎとめ?),さらにワイモバイルになり,そして今後は……?


ぼちぼちとAndroid端末からデータを移していますが,済んだらこちらの回線を解約をしないと。iPhone 5sはいつまでもつんでしょうね。


☆☆☆

クラウドソーシング2017-01-26 09:58

ネットに流れるクラウドソーシングという言葉,ちょっと調べてみました。


辞書的には

「企業などがインターネットを通じて,不特定多数の人々に対するアウトソーシングを行うこと」

ということですが,群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語のようです(あ,そっちのクラウドね)。


業務を外注するアウトソーシング(outsourcing)は,IT用語からきていて,企業同士あるいは特定の人に業務を委託するのに対して,クラウドソーシングは,不特定多数の個人の隙間時間の内職といったところかと。


いくつかあるクラウドソーシングサイトでその内容を見てみたのですが,スキルのない素人でも簡単にできる仕事として,アンケートに答えたり,体験談を書いたり,特定のテーマのブログを書く,というのがあります。

最近ネットにいまいちな記事が増えたのは,これのせいかもしれませんね。最初のページで完結させずに続きをクリックさせようとしたり,「よいしょ」と思われる内容だったり,どことなく下品です。前者はページビュー稼ぎでしょうし,後者は宣伝とまではいかなくてもなんらかの意図があることが見えみえです。

そして体験談であれば,たとえ内容が不正確でも「個人の感想」です。ネットの中の記事を適当に組み合わせて書くことだってできます。ファクトチェックは入らないでしょう。

なんだかなぁ,です。


クラウドソーシングサイト一覧と比較
http://list.crowdsourcing-fan.com

(あ,リンクを貼りましたが,このブログはアフィリエイトもクラウドソーシングもしていません。www)

☆☆☆

昨年(2016年)観たもの2017-01-18 12:10

日蓮宗の声明 2016年2月
昨年(2016年)観たもの

2月 日蓮宗の声明
2月 舞楽「振鉾(えんぶ)」「長保楽(ちょうほうらく)」「春鶯囀(しゅんのうでん)」
3月 「東北」
4月 「翁」,「春日龍神」
5月 「小袖曽我」
7月 「自然居士」
8月 「通小町」
9月 「草紙洗」
10月 金剛峯寺の声明,比叡山延暦寺の声明
10月 「八島」
11月 「蟬丸」
12月 「張良」

印象に残らなかったものもあるけれど(寝てた?),日蓮宗の声明と「翁」がよかったですねぇ。「翁」はまた観たい。

宮内庁がやっている秋季雅楽演奏会,昨年は抽選に外れてしまいました。これも,また観てみたいものの一つです。

☆☆☆

「しらぬい譚」2017-01-08 11:40

「しらぬい譚」
初日ではなかったけれど,お正月歌舞伎を見てきました。国立劇場の「しらぬい譚(ものがたり)」です。

尾上菊之助の宙乗りもある,華やかで賑やかな芝居です。
初っ端の深海を魚が泳ぐ様子はとてもきれいでした。

ここ↓(国立劇場50周年記念公演ニュース)に動画があります。
http://www.ntj.jac.go.jp/50th/news/5944.html
そう,「みどころ満載」なんです。


ただ……

長い。


休憩時間も含めて4時間。大道具の設定などでちょこちょこと芝居が止まるので,間延びしてしまいます。そんなに凝らなくていいからサクサク進行してほしい。

客席の高齢の女性たちのおしゃべりがずっと聞こえていたのですが(周りが静かなので声がよく通ります),中ごろから飽きてきた様子が見えみえで(子どもとおんなじですね),最後の幕ではとうとう,芝居が始まっているのに自分たちの話に夢中でした。

でもまあ,狭い椅子に縛り付けられるように4時間過ごせ,というのが無理なのかもしれません。


その点「阿弖流為」は息をもつかせぬ展開だったなぁと。
http://allo-kobo.asablo.jp/blog/2015/07/08/7703462

この「しらぬい譚」も見せる工夫が随所にあって部分ぶぶんはおもしろいので,間を詰めてテンポをよくすればもっと楽しめるのに,と,ちょっと残念です。

☆☆☆

20172017-01-06 10:05


2017